鳥取市田島の一心堂鍼灸接骨院では、お一人お一人の状態に応じて治療法を選び、丁寧に治療致します。美容鍼だけでなく、冷え症や肩こり、頭痛、目の疲れ、腰痛、自律神経失調、むち打ち等、お身体の不調の際は、お気軽にご相談ください。

美容鍼の禁忌、注意点

美容鍼の禁忌、注意点

発熱時、体力の消耗が激しい場合

日焼けや火傷の直後

お顔や頭部に外傷、炎症がある場合

前日に深夜遅くまでお酒を飲まれた場合

また寝不足な時は、痛みを感じやすいため、避けた方が良いでしょう。



 美容鍼は、「安全でリスクや副作用の少ない美容法」と言われています。

 しかし、美容鍼にも、リスクが存在します。

 それは、ごく稀に「出血」や「皮下出血」が生じる可能性があるという事です。

 もちろん、、刺鍼法、揉撚(じゅうねん)等、それらのリスクを下げる工夫はしております。

 しかし、これらの現象は、生体の正常な反応によるものであり、予測不能な現象でもあるため
 刺す鍼を使う以上、その可能性をゼロにすることは出来ません。

 また、皮下出血が生じた場合、その周囲の皮膚に「青あざ」が出来てしまうことがあります。

 このような場合、個人差にもよりますが、通常は数日から数週間で自然と消えてゆき
 目立つ「青あざ」が生じた場合にも、基本的に痕を残すといったことはありません。

 しかし、美容鍼治療を受けられる場合には、お顔に皮下出血による一過性の「青あざ」が
 生じる可能性を伴うということを、予めご理解ください。

 出血自体は、新たな血液造成に繋がり、皮膚組織の活性化・新陳代謝に効果的とも言われており
 不要な汚い血を外に出す瀉血(しゃけつ)という治療法もあります。
(当院では、瀉血法は行っておりませんが、爪の生え際にある井穴(せいけつ)を使った井穴刺絡
 といった瀉血法は、歯医者さん等でも行っている所があるようです。)


 ☆料金


 直前のページへ戻る

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional