鳥取市田島の一心堂鍼灸接骨院では、腰痛、膝痛、五十肩、坐骨神経痛、捻挫、頭痛等の痛みの疾患だけでなく、肩こり、冷え性、自律神経失調、内臓疾患、目の疲れ、むち打ち、美容鍼など幅広く対応致します。お気軽にご相談ください。

揉撚(じゅうねん)とは?

揉撚(じゅうねん)とは?

揉撚には、鍼を刺す前に行う前揉撚と抜いてから行う後揉撚があります。


前揉撚は、鍼をする部位を刺激し
鍼の予告、緊張の緩和を行い、切皮痛を抑える効果があります。


後揉撚は、鍼をした部位の出血や痕の防止、痛みや違和感の緩和などの効果があります。


いずれも鍼治療の効果を高めるために重要なマッサージに似た手技療法です。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional