鳥取市田島の一心堂鍼灸接骨院では、腰痛、膝痛、五十肩、坐骨神経痛、捻挫、頭痛等の痛みの疾患だけでなく、肩こり、冷え性、自律神経失調、内臓疾患、目の疲れ、むち打ち、美容鍼など幅広く対応致します。お気軽にご相談ください。

必ずお読みください

好転反応について

初めての方や症状の重い方に鍼をすると後で眠い、だるい等の倦怠感、めまい、発汗などの
症状が出る場合があります。

それを東洋医学では、「瞑眩(めいけん・めんけん)」と呼び、病が治癒する過程で
一時的に症状の悪化または不定愁訴が出ることを言います。

身体のバランスを整えながら健康な身体にしていくための毒出しのような反応です。

その為、反応が出た後はスッキリとして回復していきます。瞑眩(めいけん・めんけんページ用)
ほとんどの方は全く出ませんが、まれに治療後1~3日程度続く場合があります。

お身体の状態が悪かった方ほど好転反応も強く出ることが多いようです。

好転反応が出た場合は、なるべくストレスのかかるような生活を避け、ゆったりとお過ごしください。



直前のページへ戻る

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional