鳥取市田島の一心堂鍼灸接骨院では、腰痛、膝痛、五十肩、坐骨神経痛、捻挫、頭痛等の痛みの疾患だけでなく、肩こり、冷え性、自律神経失調、内臓疾患、目の疲れ、むち打ち、美容鍼など幅広く対応致します。お気軽にご相談ください。

医療費控除の対象となる条件について

医療費控除の対象となる条件について

 納税者が、その年の1月1日から12月31日までに自分自身または自分と生計をひとつにする
 配偶者やその他の親族のために支払った医療費であることです。(扶養の有無は問われません。)

 医療費控除の対象となる金額は、次の計算式で求められる金額のうち、最高で200万円です。

 控除額=(実際に支払った医療費の合計-「①」の金額) - 「②」の金額

 「①」の金額…保険金などで補填される金額
 「②」の金額…10万円または総所得金額等の5%のいずれか少ない方の金額

 簡潔に言いますと、ご自身とご一緒に住まれているご家族の病院や治療院での治療費や
 お薬代などを1月から12月までの1年分を合計して10万円を超えた場合
 所得から控除額が引かれ、課税所得が減る可能性があります。



 直前のページへ戻る

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional